知っとかないと怖~い飛田新地の遊び方とマナー

飛田新地

2階に上がると4畳半~8畳くらいの部屋に布団と机だけ置いてあります。
上着を脱いだり軽く女の子と挨拶したら女の子が希望するプレイ時間を聞いてくるので、そこで何分コースにするのか決めましょう。
ここでもしつこく言いますが、並みの日本人なら20分コースで十分遊べます(笑)

お金を払うと女の子がお茶とおしぼりとお菓子を持ってきてくれますが、時間短縮のために男性はここで服を脱いでおく方がgoodですね。

あとは「飛田新地ってどんなところ?」で紹介したプレイ内容がそのまま行われる事になります。

飛田新地で絶対に守っておきたいマナー

飛田新地で女の子と本番エッチをする際には料亭と呼ばれる民家の2階で行為を行うのですが、そこにはシャワーが付いていません。
なので、女の子へのマナーとして必ず事前にお風呂なりシャワーなり浴びてから飛田新地に行くようにして下さい。
やっぱり汗臭い人と、清潔感あっていい匂いがする人だと女の子のサービスや態度にも違いが出てくるのは当然でしょう。

私のように世帯持ちの場合、妻への言い訳としては「友達と銭湯行ってくるわ!」と言うのが一番。笑
私の同僚は銭湯好きの人ばかりで、本当に頻繁に銭湯に行くので嫁には全く怪しまれていません。

女の子も気を使って香水などは基本的に付けていませんが、シャンプー?の独特な良い匂いが仮に身体についてしまったとしても、「あぁ、ボディーソープや!」の一言で終わりですw

もう一つ大切なこと…
飛田新地で携帯電話などで写メ、写真を撮ることはご法度となります。
座ってる女の子の写メを取るなんてことはもう言語道断ですね。
女の子にもプライバシーというものがありますから^^;

料亭の入り口にも写真撮影厳禁!という張り紙がしてありますが、無断で写真を撮ってしまうと…
非常に怖いことになりそうなので、撮らない方が無難です(笑)

※ちなみに当ブログで掲載している写真のほとんどは拾い画です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る