飛田新地とは?どんなところ?

飛田新地とは

飛田新地とは「ちょんの間」と呼ばれる女の子と本番エッチができる大阪の有名風俗街です。

飛田新地には小さな民家が数十件と立ち並んでおり、民家1軒につき女の子が1人座っています。
車や徒歩で街中をグルリと周回してみて、気に入った女の子がいたらプレイ料金を払って、料亭の2階で女の子とエッチする訳ですね。
もちろん実際に女の子と本番行為をすることになる、正真正銘の一発屋。
プレイ時間は15分から60分となっていますが、普通の日本人なら恐らく20分のプレイ時間で十分遊べると思いますよ(笑)
※延長も可能なので、基本20分でOK

女の子の質についてですが、これは本当に初めて行った人は絶対に驚くでしょう。
何せ飛田新地は女の子がめちゃくちゃ可愛い!
デリヘルとかホテヘル嬢のレベルとは比べものにならないくらい可愛いです。

飛田新地でスカウトされてAV女優になった女の子も数多くいますからね。
本当に美人が多く、普段なら絶対に抱けないような女が、デリヘルよりも安い料金で抱けてしまうのは飛田ならではだと思う。

飛田新地のプレイ内容について

基本的にはキスはなく、上半身舐め~フェラから始まってチ○コがカチカチになったら女の子がローションを付けてゴムを装着

そのままこちらは受け身で騎乗位で女の子がチ○コを挿入してくれますが、途中で正常位やバックなどに体位を変えても大丈夫

ゴムを付けてるので、そのまま中にフィニッシュ!

あとはおしぼりで身体を拭いて、退店となります。
シャワーはありません。

何度も言いますが、並みの日本人なら20分コースで十分ですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る